MENU

シミって40代から増える?その原因とは?

シミって、20代の頃にはあんまりなかったはずなのに、40代・50代になると一気に増えることがよくあります。今までしっかりと保湿ケアなどをして化粧品もしっかりと使ってきたのに、どうして40代・50代になるとシミは増えるのでしょうか?

 

シミって、一度出来るとなかなか消えないことが多いですよね。40代・50代ならなおさらシミが消えないということもあるはずです。ここでは、そんな40代・50代でシミに悩んでいる人に、シミがどうして増えるのかということをご紹介いたします。

 

シミが40代・50代で増えるのはどうして!?

シミに関することの中でも40代・50代でどっとシミが増える原因は一体何なのでしょうか?それは、大きく分けると三つの原因があります。

肌のターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーは、20代が一番正常だと言われています。そこから、30代,40代・50代とどんどん肌のターンオーバーは遅くなり乱れ始めます。

 

では、40代・50代で肌のターンオーバーが乱れる原因は何かというと、ホルモンバランスの乱れが原因として挙げられます。ホルモンバランスが崩れると、肌の状態も悪くなり、シミが消えにくくなり肌の代謝も悪くなってしまうのです。

乾燥肌が進む

40代・50代になると、20代の時よりも水分量はぐっと少なくなりますので、肌も乾燥肌になっていきます。

 

そのため、肌のバリアが弱くなり、紫外線に当たるとすぐにシミが出来てしまうということがあるのです。

更年期

40代・50代になると、だんだんと更年期障害に悩まされる人が出てきます。こちらもホルモンバランスの乱れが原因なのですが、この更年期のホルモンバランスが崩れることで、シミが出来やすい体質を作ってしまうのです。

 

以上が、40代・50代でシミが出来る原因です。

 

シミを防ぐ方法

では、このような40代・50代の人がシミを防ぐにはどのようなことに気を付けたらよいのかというと、紫外線から避けることは当然ですが、出来るだけ美白成分の高く保湿効果のある美容液を使うことが大切です。

 

20代や30代の人達と同じ化粧水を使っていたのでは、40代・50代の人の場合は水分量などが追いつきません。そのため、質の高い化粧水を選ぶことがシミを予防したり薄くする方法なのです。

 

では,どんな化粧品を使えばいいのかというと、たとえばシズカゲルというオールインワン化粧品はおすすめできます。これは、医学誌にも掲載されているくらいに美白効果が高い化粧品になりますので効果が実感できるはずです。

40代・50代のシミの原因についてのまとめ

40代・50代でシミが出来る原因については、「肌のターンオーバーの乱れ」「肌の乾燥」「更年期障害」という三つの原因があることが分かりました。

 

このことから出来るだけシミを防ぐ方法はというと、化粧品でしっかりと美白成分は保湿成分の入った化粧品を選ぶことが大切でした。もしも、今使っている化粧品が30代の頃と同じで、シミに悩んでいるという方は、化粧品選びから始めてみましょう。